M&A取引における補償条項をめぐる実務上の問題

M&A戦略を扱ったどの連載記事も、当事者の補償義務を取り上げずには完結しない。ごく簡単にいえば、買収契約における補償条項の主目的は、当事者間でリスクを配分することであるが、このシリーズの他の記事を読んでお分かりいただけるように、企業買収の契約の重要な条項どれについても、そのことは当てはまる。